心珠区記

書家 畠田心珠のぶろぐです。ようこそ。書道教室のことなどはホームページ h-shinju.com をご覧くださいませ。

すきだから

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」

はてなブログにお題というのがあって、自分自身が振り返るのにもいいかな、と思って挑戦しています。
最寄駅に着くまでに書き終わりますように。

書き始めるまえに。いま私は書家として生きていこうとしています。四年前に働いていた会社を辞めて、一年間中国に留学して、三年前にいまの生活を始めました。

なんで会社を辞めたのかというと、
書に向かっているときが一番幸せでわくわくするから。です。
9時5時(からの残業)を週休2日(たまに休日出勤)でこなしていると、どうしても書道を最優先にはできません。書の展覧会を見に行ったり、作品を書いたり、そういうことを最優先にできる生活をしたかったのです。

中国に留学したのは、中国が好きだから、というのと、いま海外経験をしておかないともっと大人になってぜったい後悔する、と思ったからです。
中国語は話せるようになったので、わたしが英語しゃべれないのは外国語がだめな子なわけでなく、ただ頭でっかちになってるからなんだということもわかりました。(いま勉強中)
人生の夏休みだ!と一年間悠々と過ごした結果、中国がさらに好きになりました。

で、日本に帰ってきて、お金を稼ぐためにまた9時5時残業生活をしようかと一瞬思いましたが、「なんだかここでまた働いたらおばあちゃんになったときに後悔する気がするー」ってことで、現在に至ります。

もう、この生活を始めて3年だし、今年30さいだし、「自分が楽しい」以上の何かを生み出したい、という気持ちで、ブログ更新頻度をあげようキャンペーンをしているのです。

わたしの選択基準はいままでずっと、そのときいちばんわくわくすることを選ぶ、というもので、結構自分勝手で、迷惑もかけてきたなあって思います。
迷惑をかけてきたたくさんの方に、ありがとうとごめんねの気持ちも込めて、いま選択した生活を精一杯生きていきたいなあ、と(この部分は自分への戒め)。

中一??くらいの頃にかいた色紙

実家に飾ってあるの。