心珠区記

書家 畠田心珠のぶろぐです。ようこそ。書道教室のことなどはホームページ h-shinju.com をご覧くださいませ。

夏休み 書道短期指導 子供向け【渋谷】

夏休み短期指導のご案内

1日から、ご参加いただけます。
夏休みの課題、宿題や、普段は忙しいというお子様。
ぜひお気軽にご連絡ください。
一度で仕上げてもよいですし、もちろん何度いらしても構いません!
shodo@h-shinju.com
Tel/Fax 03-6874-7724

【開催日】
7/16(月祝),23(月)
8/6(月),13(月),27(月)

【時間】
13:00〜17:00
(うち1〜2時間)

【場所】
書の教室 さくら
(渋谷区鶯谷町18-1 渋谷駅徒歩7分

【費用】
2,500円/回

畠田心珠

第54回創玄展

九日宴 張顎

秋葉風吹黄颯颯
晴雲日照白鱗鱗
帰来得問茱萸
今日登高酔幾人


後半部分を書いています。

漢詩はこの本を読んでて見つけました。

第69回毎日書道展

澄みわたる月の色の恍惚
川路柳虹の詩より

ーーーーーーーーーーー


きょうは横浜に行ってきました。

わたしにとっては何でもない一日も、
他の誰かにとっては大事な一日だったり。

ーーーーーーーーーーーー


読んでますと言ってくれてありがとう〜(^^)

長津田教室はいかが

ご無沙汰しております。

毎週水曜日は長津田教室です。

秋から、月2回ほど

14時から15時45分まで

開講することにしました。

 

夜は無理なかたはこちらへどうぞ。

 

畠田心珠

 

金子卓義と門流展 出品作

右側
名豈文章著 官應老病休 飄飄何所似 天地一沙鴎

左側
たった一羽のカモメになる
杜甫詩 旅夜書懐に思う 心珠

です。読みづらかったです。

漢詩への造詣を深めたいのですが、今回の作は大してなにも知らないのに形だけ頑張っちゃったみたいになって、そんなんじゃあ人にはつたわらないなあと反省いたしました。

金子卓義先生が李白の「山中にて幽人と対酌す」を書かれた作品(一杯一杯また一杯)が大好きで、少しでもそんなふうになりたい、と思って制作しました。日本語だけでは伝わりにくいかな、と思って拙い漢字部分もつけました。

いつもは作品紹介コーナーはシンプルにしようと思ってるのですが、今回だけ。

作品についてお言葉をくださったみなさま、ありがとうございました。

畠田心珠

第69回毎日書道展、前期展

前回のブログで続きを予告していたのに放置していました。
南京も北京も暑くって、ヘロヘロになりました、が、今はもっと暑いんだろうな。

日展、はじまりましたね!

火曜日は休みで、8/6(日)まで。
ちなみに私の作品は7/26(水)〜です。

とてもとても暑いですね。
一室の脇のトイレへ向かう通路の、エレベーターの横に冷水機があるので、一口飲んでから、作品鑑賞を、ぜひ!

杭州东站

おひさしぶりです。
中国来ました。きょうは杭州に。

杭州に新しい駅ができてた、
地下鉄もできてた。
筆とか紙が売ってる場所が移動してたり、本屋がやたらなうい感じになってたり。

いろいろ高くなってました。
買ったあとにこれ日本で買っても変わんなかったんじゃないのか、といっしょうけんめい計算してみましたが買ったもんはしょうがないのでもうしょうがない。

とてもよい季節です、
西湖ですよこれ。

Ctripというサイトで日本のカードで前もって切符を買えるので超便利。大変便利。手数料かかるけど、まあ、よい。

もうすぐ電車くるのよ。

夕焼けきれい。中国の車窓から。

南京に着いたのでおやすみなさい。
近くにやたら日本料理やがある。あとKTV